スキャルピングでこそ活きるレバレッジの効果

投資は寝かせれば寝かせるほどリターンが大きくなるというわけではなくて、FXのスキャルピングのように超短期トレードでも儲けることができるのです。

というのもなぜ儲けられるかというと、そもそもスキャルピングでは一度のトレードでの為替差損が少ないという事実がありますが、そこをカバーできるのがFXならではなのです。

FXのレバレッジで同じ金額でも投資金額が大きいケースと同じリターンが得られることが、スキャルピングのような超短期トレードでも利益がでるサイクルを成り立たせているのです。

レバレッジはロスカットのリスクをあげつつも、スキャルピングのような期間を狭めたトレードであればそれだけ大きな値動きも抑制することができるし、当然リスクを回避できる可能性も高まります。

なのでスイングやデイトレで中途半端にレバレッジを大きくするよりも、スキャルピングでレバレッジを高くしたほうがある意味海外FXであってもリスクとリターンのバランスがよいのではないでしょうか。