チャートを読む

最近、手軽に出来る副業と銘打ってFXがはやっています。

FXの会社なども増えて、初回取引キャッシュバックもかなり高額になりつつあります。

このようなブームで気軽にFXを始めてしまう人が沢山います。最近では、チャートも読めないのにFXをやっているという人まで現れています。現実を言うと、そういう人のほとんどが確実に損します。

チャートを読むことはFXをするにあたって基本中の基本です。移動平均もわからないようでは話になりません。

ぜひ、これからFXを始めてみようかなと思っている方は、まずはチャートを読めるようにしてください。チャートが読めるようになるまでは、決してリアルマネーを使わず、デモトレードで学んで下さい。そうしなければ確実に損をします。

また、自動売買システムを使おうかと思っている方もいると思いますが、自動売買をするにあたってもチャートを分析して、どの範囲で、どの方向で自動売買を行うのかを決めなければなりません。ここでもやはりチャートが命です。

FX会社によっては、エントリーするタイミングが分からない、どのようにすればいいのか分からないという事で初心者向けに自動売買システムがあることを謳っていますがこれは危険であると思っています。

と言うのは、この自動売買システムと言うものは一定のレンジの下でエントリーして売買注文をするのですが、このレンジが大幅に狂うとそれだけ保有ポジションが増えてしまいます。その結果、必要証拠金も増えさらに保有ポジションに応じて損失額も増えていくからです。

長期的な視点で取引をすることを目的としていますが、例えば南アフリカランド円で半年ほど前から自動売買をしていたと考えると当時のレートが8円後半ですが、現在は7円前半まで暴落しています。

もし、買い注文だけで自動売買をしていたらその分ポジションも増えますし損失もおおきくなっており最初にエントリーした8円後半のポジションが利益が出るのも当分後の話になってしまいますし最悪ロストカットされることも考えられます。

と言う風に、自動売買は使い方によっては利益を出しやすいのかもしれませんがレンジが大幅にずれると損失を出す恐れもあるため注意が必要です。

使い方を誤れば勝つことは難しく、負け組にはこのような人が多いんだ。儲かる根拠を維持しているから収益が伸びる。これは従来の手動で行うFXの裁量取引においても、間違ったチャート分析方法で勝つのは難しいということと同じ
ループイフダンで勝てない理由を教えてやる!ボクが実際に取引してみた感想まとめ(ダニエル・テイラー) / GO!FX自動売買ツールランキング

なのでまずはじめはチャートの読み方を覚える。このことからスタートしてみて下さい。

システムによって、自動売買というのは大きく変わってくることでもありますが、特に海外ではかなりの違いがあります。

精度の高いものもあれば、かなり大雑把に取引をしているものもあるので、その違いをしっかり考えて行かなければなりません。
適当に取引をしていると、思っていたような売買が実行されません。

そもそも海外FXで使われているシステムには、色々な取引方法が混ざっています。かなり細かく設定されているものもありますが、結構適当に作られていて、取引のタイミングが合わないものもあります。自動売買については、確実に取引を開始してくれて、その上で、取引が継続されつつ、払うタイミングが的確なもので無ければなりません。

自動売買を行っている会社も結構ありますが、ばらつきによって思ったほどの取引が成立しないこともありますので、状況をしっかり把握してから、なるべく精度の高いものを選んでください。

利用している人が多いものを選べば、とりあえず失敗はありません。

リスクを抑えられる

先日、私の従妹がバイナリーオプション取引をやっている所を見せてもらいました。

従妹は去年からバイナリーオプションを始めて20万円程利益をあげているようで誇らしげに私に自慢してきました。

従妹には小さい子供が二人いてまだ外で働けない状況だったので自宅でも稼げるバイナリーオプションを始めたとのことでした。バイナリーオプションは他の投資と違って損失が限定されるので、リスクが抑えられることを教えてくれました。私は会社員として働いていますが、最近副業も考えていたのでバイナリーオプションも1つの選択肢として考えています。

会社の仕事が終わって夕方や夜にも取引ができることはとても魅力的に感じています。

また、小額からの投資で手軽に始められる点も以前から気になっていました。

今回従妹から注文の方法やバイナリーオプションの仕組みについて教わったので、私も早速口座開設を済ませました。今後は従妹に弟子入りして私も利益をあげていきたいと思います。

一番シンプルな資産運用の形

低金利な今、銀行に預けたところで正直資産が増えるとは言えない現在。

資産運用については興味があるものの、株式・債権・投資信託・FX…一体何をどう始めれば良いものかと無知な私は立ち止まったままだった。そんな時に友人から、最近とある方法で資産を増やしつつあるという話を耳にした。

それが私とバイナリーオプションとの出会いであった。

聞くところによると、バイナリーオプションとはわかりやすい取引で、簡単に言うと為替レートや株価が一定価格よりも高くなるか安くなるかという2択を予想するだけという大変シンプルなルールである。

予想が当たった場合は、倍率をかけた証拠金を手にできるが、反対に予想が外れた瞬間にすべて没収される。

それは短時間で決済されシンプルかつギャンブル要素も若干強めという、初心者な私の心を鷲掴みする魅力的な投資商品だった。友人から話を聞いたその日に早速とある業者に登録を行い、早速試してみると、ビギナーズラックだと思うのだが、たった1時間の間に数万円を得ることができたのだ。あの時の胸の高鳴りは忘れられない。

もしも資産運用を始めたいけれど迷っているという方がいたら、バイナリーオプション、1度だけ試してみるのもいいかもしれない。

バイナリーオプションの必勝法を考える

バイナリーオプションについての必勝法は2つの考え方があります。
一つ目は為替や経済の勉強をしっかりとすることです。

バイナリーオプションは為替相場に関するオプション取引でありますから、為替や経済についての知識は必須です。

もちろん、バイナリーオプション自体の取引は為替や経済の知識がなくとも取引することは難しくないのですが、為替や経済の知識を持っているほうがバイナリーオプションに勝つ可能性が高くなるという意味では為替や経済の知識は必勝法の一つとも考えられます。

もう一つは数字を使った必勝法があります。一つ目の為替や経済の知識でバイナリーオプションに勝つことができている人は必要ないかもしれませんが、それだけでは利益が出ていないというときには数字の使った必勝法を利用することです。

これはギャンブルの必勝法とほぼ同一でありますから、古典的なギャンブルの必勝法をアレンジして利用すればそれほど難しいものではありません。

旦那よ頑張れ

今年に入って給料が下がった旦那。

会社から帰ってきてから何かお金を稼ぐ方法はないかと考え海外FXをし始めました。
ただ、FX初心者の旦那。右も左も解らないのでとりあえずネットでFXについて調べることにしました。

初心者向けの少額取引可能な会社を探して口座を開設しようと思いネットで検索し、「主婦、初心者向けのFX会社一覧」というサイトから入出金、口座開設料金無料で尚且つキャッシュバックの金額が一番良い会社から選びました。

口座開設し2万5千円という少ない金額からのスタート。
その日から帰宅するとパソコンとにらめっこの日々が始まりました。

最初、自動売買にしようかとも思ったようなのですが、自然災害やテロには対応していないと知り、その都度取引中止をかけるようにしまいした。

毎日のでデレイトレートをチェックして本当に少額ですが毎日コツコツを金額を増やしていきました。

始めてから3か月ほど経ってやっと儲けが出始めた時の事でした。
取引中止しないまま寝てしまという大失態を犯してしまった旦那。
大損とまではいきませんが、折角の儲けがパァになってしまいました。

夏休みまであと一か月。
温泉旅行の旅費位は稼いでほしいと思います。

海外FXで自動売買をやっている人と話した

最近になりFXというか海外FXに興味を持つようになりました。レバレッジの制限がないという海外FXをやりたいのです。

そこで書籍などを参考に勉強をしていたのですが、どうにもわからないところが色々と出てきてしまったんです。とはいえいま連絡できてそういった話を聞ける身近な人間はいません。

そこでまた新しい書籍を購入するかと思っていたのですが、実況動画サイトで聞くことにしました。実況動画サイトで海外FX実況のようなことをしている人たちがそこそこ世の中にはいるんですね。そういうところは詳しい人が多いですからね。

タイミングが良ければ色々とわからないことを教えてくれる可能性があります。結果として海外FXに関して色々と聞けて、さらに面白い話まで聞けました。どうやらわたしが聞いた人は自動売買をやっている人だったのです。プログラムを書いてトレードをしているのです。

面白いスタイルだなと思いましたね。プログラミングをかけなくても販売されているものを購入するという手段もあるようです。世の中は面白いなと思いますね。ともかく、海外FXで一発どかんとあてたいですね。

スキャルピングでこそ活きるレバレッジの効果

投資は寝かせれば寝かせるほどリターンが大きくなるというわけではなくて、FXのスキャルピングのように超短期トレードでも儲けることができるのです。

というのもなぜ儲けられるかというと、そもそもスキャルピングでは一度のトレードでの為替差損が少ないという事実がありますが、そこをカバーできるのがFXならではなのです。

FXのレバレッジで同じ金額でも投資金額が大きいケースと同じリターンが得られることが、スキャルピングのような超短期トレードでも利益がでるサイクルを成り立たせているのです。

レバレッジはロスカットのリスクをあげつつも、スキャルピングのような期間を狭めたトレードであればそれだけ大きな値動きも抑制することができるし、当然リスクを回避できる可能性も高まります。

なのでスイングやデイトレで中途半端にレバレッジを大きくするよりも、スキャルピングでレバレッジを高くしたほうがある意味海外FXであってもリスクとリターンのバランスがよいのではないでしょうか。